ゴジラ2度目の守備&4号弾

ゴジラ2度目の守備&4号弾

タイガースVSエンゼルス第4戦、ゴジラが今期2度目の守備につき、打撃では追撃ののろしとなる4号ホームランを放ちました。

しかし、エンゼルスは後一歩及ばす、再び借金生活に突入です。

4月22日(日本時間23日) タイガース 5-4 エンゼルス

第1打席 右安
1回一死一、二塁 1ストライク3ボールから、インコース低めのストレートを引っ張り、一、二塁間を抜けるライナーのヒット。

第2打席 三振
3回無死ランナーなし 2ストライクから、外角の厳しいカーブに空振り三振。初球の甘いストレートを見逃したのが痛かったか。

第3打席 中本(打点1)
5回一死ランナーなし 2ストライク2ボールからファールで粘りに粘って10球目、外角ストレートを綺麗にはじき返し、センター左へ飛び込むソロホームラン!
→松井秀喜 4号ソロ ホームラン動画

第4打席 二ゴロ
7回二死三塁 2ストライク2ボールから、外角低めのスライダーに何とかバットを合わせるも、平凡なセカンドゴロ。1ストライク目、2ストライク目の甘めのストレートを捕らえきれなかったのが響いたか。

第5打席 一ゴロ
9回二死ランナーなし 1ストライク2ボールから、甘めのストレートをややバットが波を打ったようなバッティングでファーストゴロ。


今期2回目の守備機会となった松井選手ですが、今日は前回と違ってかなり打球が飛んできました。

レフトオーバーの打球のクッション処理にちょっともたついたり、レフト前ヒットでホームへ送球した際に送球が逸れたりと、完璧ではなかったですが、今の膝の状態で精一杯のプレイができたのではないかと思います。

今日はかなり動き回ったので、明日以降膝の状態が何ともなければもう大丈夫かな?

4号弾は、バーランダーのストレートあり、変化球ありの多彩な投球をことごとくカットで逃れ、徐々にタイミングを調整しつつ、10球目のストレートをジャストミートした、非常に内容のある打撃でしたね。2号ホームランと同じような打ち方で逆方向へ持っていきました。

欲を言えば、一打同点の第4打席は打って欲しかったところですが……

エンゼルスは、2回の一死一、三塁の場面で、ハンターのライトライナーで犠牲フライというところ、一塁ランナーのアブレイユが飛び出してダブルプレイで得点できなかったのが痛かった。やっぱり、やってはいけないミスをすると負ける確率は高くなります。

【松井秀喜関連ニュース】
攻守に懸命の松井秀、難敵攻略の4号本塁打
松井秀4号ソロ含む2安打!エンゼルスは連敗
松井、4号中越え本塁打 14試合ぶりの守備では苦戦

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ