2009年 ワールドシリーズ 第6戦

2009年 ワールドシリーズ 第6戦

祝! ヤンキース 世界一!!

祝! 松井秀喜 ワールドシリーズMVP!!

ワールドシリーズ 第6戦 11月4日(日本時間5日)ヤンキースタジアム

【4勝2敗】ヤンキース 7-3 フィリーズ【2勝4敗】

第1打席 右本(打点2)
2回無死一塁 きわどいボールを見逃し、ファールで粘って徐々に体勢を整え、フルカウントからの8球目、真ん中のストレートをライトスタンド2階席へ運ぶ特大先制ホームラン!
→松井秀喜 先制2ラン ホームラン動画

第2打席 中安(打点2)
3回二死満塁 1球目の変化球をバックネットへのファール、2球目のストレートをライト線へのきわどいファール、2ストライクからの3球目、外角高めボール気味のストレートをうまくミート、センター前への2点タイムリー!
→松井秀喜 2点タイムリー動画

第3打席 右二(打点2)
5回一死一、二塁 マルチネスから左のハップに変わっての打席。1ストライク3ボールから、甘めのスライダーを上手くバットに乗せ、右中間フェンス直撃のタイムリーツーベース!
→松井秀喜 2点タイムリーツーベース動画

第4打席 三振
7回一死一塁 左のエアーと対戦。2ストライク1ボールから、外角低めワンバウンドのスライダーをハーフスイングで三振。

【ワールドシリーズ通算】
13打数8安打 打率.615 3本塁打 8打点 1四球

【ポストシーズン通算】
43打数15安打 打率.348 4本塁打 13打点 9四球


よもやこんな結末が待っていようとは、本当に言葉がありません。

感動で、ちょっぴり泣いてしまいました。

海を渡って7年目、数え切れないほどの苦労の末、ようやくたどり着いた栄光のゴールは、今までにないほどの輝きに満ちあふれていました。

左手首の骨折、両膝の手術と、相次ぐ苦難に野球の神様なんかいないんだなと思ってましたが、最後の最後で、野球人生で最高の栄誉と言ってもいい結果を手にすることができて、自分自身も何だか信じられない気持ちです。

そして、松井選手の夢だったヤンキースでワールドチャンピオンになるという目標を達成できて、本当に良かったです。

本当にすごい。

本当におめでとうございます。

【ワールドシリーズ優勝関連動画】
ヤンキース ワールドチャンピオンの瞬間
松井秀喜 MVP受賞インタビュー動画

【松井秀喜関連ニュース】
スポーツ報知 松井MVP 号外
松井、揺るがぬ決意で頂点へ
ヤンキース松井7年間の軌跡/Wシリーズ
松井秀のワンマンショーで幕を閉じたワールドシリーズ
球界に大きな衝撃を残した松井秀のMVP

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ