2009年 地区シリーズ 第2戦

2009年 地区シリーズ 第2戦

地区シリーズ第2戦は、ヤンキース劣勢の9回、アレックス・ロドリゲスの同点弾で追いつき、11回にタシェアラのサヨナラホームランで決着が付きました。

一方、松井秀喜選手はノーヒットに終わりました。

地区シリーズ 第2戦 10月9日(日本時間10日)ヤンキースタジアム

【2勝】ヤンキース 4-3 ツインズ【2敗】

第1打席 四球
2回一死ランナーなし 1ストライク3ボールからフォアボール。

第2打席 三振
5回無死ランナーなし 2ストライク1ボールから、インコースギリギリのストレートを見逃し三振。初球、高めのボール球を振ったことで、ややリズムが崩れたか?

第3打席 一ゴロ
6回二死一、二塁 Aロッドのタイムリーで同点に追いついた直後の打席。1ストライクから、外角のスライダーを引っかけてファーストゴロ……

第4打席 三飛
9回無死ランナーなし Aロッドのホームランで同点に追いついた直後の打席。1ストライク1ボールから、外角高めの変化球を打ち上げてしまいサードフライ。


ポストシーズンになると打てなくなるAロッドが連日の活躍、ノーヒットが続いていたタシェアラも活躍と、3番、4番が試合を決める形になりました。

試合の方は、3回くらい負けたんじゃないかというくらいの印象でしたが、こういう試合でも勝ててしまうのが、今年のヤンキースの強さですね。それにしても、ツインズ戦になるとサヨナラ勝ちが多い。

Aロッドとタシェアラが打つと、打線の方は8割方心配いらなくなりますね。残りのピースは5番打者が打てば埋まるはず……

松井選手は内容的にもいいところがなかったので、第3戦以降に期待です。

【松井秀喜関連ニュース】
ヤンキース、テシェイラの劇的サヨナラ弾で王手!
ヤンキース劇的、2連勝 リーグ優勝決定シリーズへ王手 松井は無安打、反省
松井秀無安打もリーグV決定戦進出王手

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

I am not sure where you are getting your info, but great topic. I needs to spend some time learning much more or understanding more. Thanks for fantastic information I was looking for this info for my mission. kdkgfcfebcagcfcb

投稿者:Smithk467 |2014年4月25日 01:15

Thank you for visiting.
I will be happy if I can be of any help.

投稿者:管理人 Author Profile Page|2014年4月30日 20:07

コメントを投稿する