今日の松井秀喜(2006/10/8)

今日の松井秀喜(2006/10/8)

≪地区シリーズ第4戦≫
(1勝3敗)ヤンキース 3-8 タイガース(3勝1敗)

【今日の松井秀喜】
第1打席:中飛
第2打席:一ゴロ
第3打席:一ゴロ(打点1)
第4打席:中飛

今日の結果:4打数 0安打 1打点
ポストシーズン通算:16打数 4安打 .250 0本塁打 1打点

松井秀喜の2006年シーズンが終了しました。

今日の第4戦、松井選手が5番に上がり、ロドリゲスが8番に下がるという驚くべきラインナップでスタートしましたが功を奏さず、今日の打線も低空飛行を続けたまま二度と上昇することはありませんでした。まさかこんな試合展開になるとは思いもしませんでしたが、打線は水ものですから、短期決戦では仕方ない部分もあります。相手もエース級のピッチャーを次々にぶつけてくるわけですし。結局、頼れる先発ピッチャーの駒がタイガースよりも少なく、頼みの打線もタイガース投手陣にねじ伏せられたという、それだけのことでしょう。投手陣については去年も同じようなことを言われてましたが、結局同じ末路をたどってしまいましたね。

松井選手にとっても不本意なシーズンとなってしまいました。今年は怪我があったので復帰できただけでもよかったと思いますが、来シーズンは本当に勝負の年になるのかもしれません。
ピッチャーが投げる球のほとんどが外角に偏っているにもかかわらず、それに対して松井選手はどうしたいのかが見えてこない。ベース寄りに立ったり、外角に踏み込んでいくことがもっとあっていいと思うんですがそれもほとんどない。もっと突き詰めると、松井選手の確立されたバッティングというものが見えてこないような気がしています。だから不調期からなかなか抜け出せないのでは。今シーズンは総じてチャンスで打てなくなったのも気がかりです。いずれにしても外角の球をいかにさばいていくかが鍵になりそうですね。

……などと勝手なことを言ってますが、怪我がありましたし、しょせんは素人の戯言ですので軽く聞き流してもらえればと思いますが(^^;)やっぱり松井選手にはもっといい成績を残して、チームに貢献してもらいたいと思ってます。今のままではそれなりの成績しか残せないのではないかという不安は感じてますし、松井選手本人がどう考え、どう取り組んでいくのか、また来シーズンを楽しみにしたいと思います。

今シーズン、いろいろとありましたがお疲れさまでした!

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ