ゴジラ二塁打記録もチームは1点差負け

ゴジラ二塁打記録もチームは1点差負け

8月29日(日本時間30日) アスレチックス 1-2 インディアンス

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打

第1打席 補邪飛
1回一死一塁 3ボール1ストライクからの5球目、真ん中高めのストレートを打ち上げてしまいキャッチャーファールフライ。打ち損じか。

第2打席 遊飛
3回二死三塁 1ストライクからの2球目、甘く入ってきたストレートを打ち上げてショートフライ。これも打ち損じか。

第3打席 左二
6回二死ランナーなし 1ボール1ストライクからの3球目、外角高めのストレートを綺麗に流し打って、レフト左を抜けるツーベースヒット。

第4打席 右飛
8回一死二塁 初球、インコースのストレートをいい角度で捕らえるもスタンド直前で失速、ライトフェンスギリギリのライトフライ。


先発マッカーシーが8回2失点の好投を見せるも1点差負け。これでアスレチックスは3連敗。

松井選手、今日は甘い球を凡打、難しい球をヒットという形で日米通算ながら488二塁打の新記録を樹立しました。しかし、チャンスで凡退したこともあり、物足りないですね。第4打席はいったかと思いましたが、数十センチ届きませんでした。いい角度かと思いましたが、上がりすぎだったのかな? うーん……

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ