松井秀喜タイムリーダブルも、あと1点届かず……

松井秀喜タイムリーダブルも、あと1点届かず……

レイズとの3連戦第1戦、カズミアがピリッとせず序盤で4点を失う苦しい展開。

3回に松井秀喜選手の2点タイムリーダブル、7回にはケンドリックの犠牲フライで1点差まで詰め寄るもあと1点が遠く敗戦。エンゼルは連敗で借金2になりました。

松井秀喜選手は、4打数1安打2打点でした。

8月23日(日本時間24日) レイズ 4-3 エンゼルス

第1打席 三振
2回無死ランナー無し 2ストライク1ボールから、外角低めボール球のカーブに手を出して三振。しかし、キャッチャーが弾いたため、振り逃げで一塁へ。

第2打席 中二(打点2)
3回二死一、二塁 1ストライク1ボールからの3球目、やや甘く入ってきたストレートをはじき返し左中間へ。センターアプトンが背走してグラブの土手に当てるも落とす、2点タイムリーツーベースヒット。
→松井秀喜 2点タイムリーツーベース動画

第3打席 三振
6回無死ランナー無し 外角ストレート見逃し、真ん中低めカーブ空振り、ボール球のチェンジアップにハーフスイングの空振りで3球三振。

第4打席 中飛
8回一死ランナー無し フルカウントからの7球目、外角いっぱいのストレートをいいタイミングで捕らえるも、バットの先でセンターハーフライナー。5球目のボール球をストライクと判定されたのが……

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

昨日タイムリーが出ないという話をしたところで、奮起した(?)松井選手から飛び出した2点タイムリーツーベース。4点を先行されるも早い段階で2点差に迫り、7回にも1点を取っていよいよ……!というところでしたが、あっけなく終わってしまいました。

今日は、2回一死一、三塁でマシスが簡単に三振したのと、4番ハンターがブレーキになってしまい、打線がなかなかつながりませんでした。

あとは、カズミアが何とかしてくれないことには……カズミアは本当厳しいですね。

今日の試合、リベラが一塁で出場して2安打。そろそろ、ボーホスとの併用も考えていいんじゃないかと思うんですが。もはや、ソーシア監督にとっては、そういう段階ではないのかもしれません。

レンジャーズの背中は遥か彼方ですが、まずは明日勝つことに全力を傾けましょう。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、特大2点二塁打放つもエ軍連敗
松井秀、二塁打に満足せず「もうひと伸び」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

カズミアはホントに残念(@_@)です。
松井選手、6月28日以来のタイムリーヒット。
管理人さんが言ってくれたおかげで、
タイムリーが出ましたね!
9ゲーム差、いよいよ本当に厳しくなりましたか。

投稿者:ゆうちゃん |2010年8月24日 22:08

>ゆうちゃんさん

カズミア、今後どうなってしまうんでしょうね……
松井選手のタイムリー、ちょびっと狙っていたので、
ものの見事に打ってくれて嬉しいです(=^▽^=)
が、それでも、負けてしまえば喜びも半減。
100回くらい言ってますけど、本当厳しくなりました。

投稿者:管理人 |2010年8月24日 23:35

コメントを投稿する