エンゼルス直接対決第1戦を落とす

エンゼルス直接対決第1戦を落とす

レンジャーズとの首位攻防直接対決4連戦第1戦は、ウィーバーとリーのエース対決。1点を巡る接戦になるも、エンゼルス打線はリーを最後まで打ち崩せず惜敗、大事な初戦を落としました。

松井秀喜選手は二塁打を放ち、3打数1安打でした。

7月22日(日本時間23日) エンゼルス 2-3 レンジャーズ

第1打席 中飛
2回一死一塁 フルカウントから、外角低めのストレートを右中間に弾き返すも、平凡なセンターフライ。バットの先だったか。

第2打席 左二
5回一死ランナー無し ファールで粘って2ストライク2ボールからの7球目、外角高めボール気味のストレートを強く叩いて、左中間フェンスに当たるツーベースヒット。もう少しでホームランという当たり。

第3打席 投ゴロ
7回無死ランナー無し 2ストライクから、高めに入ってきたカーブをセンター返しするも、リーが上手く処理してアウト。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

大事な4連戦の初戦でしたが、リーを打ち崩すことはできず、痛い星を落としてしまいました。

厳しい結果ですが、今日の試合はちょっとどうすることもできなかった感じで、1点差以上に力の差を感じてしまった一戦でした。

切り替えて明日勝ちに行くしかないですね。まだまだ望みは残されてる! ……はずです。


松井選手の二塁打、高めの球でしたがしっかり打ててましたね。左中間への大きな当たりも久々です。こういったバッティングができれば、左腕アレルギーも解消できるのでは? 明日も期待できるバッティングだったと思います。


ところで、先日好投したサリバン投手が、ロイヤルズにトレードされたという驚きのニュースが。代わりに入ってきたのがカラスポ三塁手で、内外野守れるユーティリティプレイヤーのようです。今期成績は、.275 8本塁打 43打点。

しかし、三塁はイズトゥリスとフランドセンで充分な気がしますが……先日好投したサリバンを放出してまで獲る意味があるのかどうかは、ちょっとよくわからないです。それよりも中継ぎ陣に気を配った方がいいような気がするけど。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、好左腕から会心の二塁打!エ軍惜敗
松井秀、二塁打も首位遠のく6差「明日勝つしかない」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (5)

松井選手、確実にバッティングが上向いてる気がしますね。
トレードは驚きですね(*_*)
これがメジャーですか…。
もう3連勝しかダメになりましたね。
期待してます。
当然、松井選手にも。

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月23日 23:43

>ゆうちゃんさん

トレードは少し驚きました。
これがいい方向に向かえばいいですね。

3連勝するしかなくなってしまいましたが、
松井選手のバットにも期待ですね。
と思ったら、スタメン落ちでした(^^;)

レンジャーズ戦はまだだいぶ残っているとはいえ……
本当に厳しくなってしまいました。

投稿者:管理人 |2010年7月24日 09:02

我々を舐めてんじゃないでしょうか!
言葉が汚くすいません。
松井選手を外して、
左打者のアブレイユをDHで?
ふざけ過ぎでしょう!
こんな事をしてると今日は確実に負けますよ。
9時20分現在

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月24日 09:22

今日は、今季もっとも最低な試合でした。
エンジェルスはプレーオフに行く気はあるのか。
レンジャーズに勝つ気はあるのか。
今日の試合を観てると感じられない。
ソーシア采配にはハッキリ言って納得できないし、
理解ができないです。
ハッキリ言ってプレーオフ進出は7割方無理な感じですね。

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月24日 11:57

>ゆうちゃんさん

ここのところの松井選手は期待を持たせるバッティングをしてましたし、
それでもなお、ソーシア監督は起用しなかったわけで……
ゴジラファンという目線を差し引いても、いささか不可解ですね。
よほど信用されてないんだなと思います。

ただ、冷静に見れば、左投手からは相変わらず打ててないので、
その辺を重視したんでしょうね。

今日の試合を見てると、カラスポの加入がマイナスに作用しているような。
イズトゥリス中心の起用で良かった気がしました。
それにしても、ピッチャーがいい投球をしてるとはいえ
打線は本当に元気がないですね……

投稿者:管理人 |2010年7月24日 18:31

コメントを投稿する