レイズわずか1安打で完敗

レイズわずか1安打で完敗

6月13日(日本時間14日) メッツ 9-1 レイズ

松井秀喜 今日の結果 3打数0安打

第1打席 中飛
2回無死ランナー無し 2ボール1ストライクからの4球目、真ん中高めのナックルを打ち上げて、浅めのセンターフライ。

第2打席 遊ゴロ
5回無死ランナー無し 2ストライクからの3球目、外よりのナックルをやや当てにいった格好でのショートゴロ。

第3打席 遊ゴロ
8回無死ランナー無し 2ボール1ストライクからの4球目、高めのナックルを叩いてピッチャー足元を抜けるも、松井シフトのショートがさばいてショートゴロ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

レイズ、ナックルボーラーのディッキーに手を焼き、わずか1安打で完敗しました。

松井選手もナックルに手こずったわけですが、第1打席と第3打席、いずれもナックルが外れて2ボールとなった後の3球目にストレートでストライクを取られているので、ここを狙っていきたかったですね。

特に第3打席は、第1打席の配球が頭に残ってるはずなので狙っていって欲しかった。


それと、2試合連続でスタメンだったのは、スコットが腰のハリを訴えている影響があるみたいです。この機会に、是が非でもアピールをしたいところ。明日は相性のいいサンタナ(19打数7安打2本塁打3打点)ですが、果たしてどうなるでしょうか?

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ