ゴジラ1安打1四球 エンゼルスは競り負け

ゴジラ1安打1四球 エンゼルスは競り負け

インディアンスとの3連戦第1戦、4回に犠牲フライで先制されるも、5回にカヤスポのタイムリーで追いつき、6回表にヘイレンが押しだし四球で勝ち越しを許すも、その裏ハンターのソロで追いつくエンゼルス。

しかし、9回ロドニーが二死からランナーを溜めてタイムリーを浴び、接戦をものにすることは出来ませんでした。

松井秀喜選手は、3打数1安打1四球でした。

9月6日(日本時間7日) インディアンス 3-2 エンゼルス

第1打席 四球
1回二死一、二塁 1ストライク3ボールからフォアボール。

第2打席 三振
4回一死ランナー無し 2ストライク1ボールから、インコース低めのストレートに空振り三振。

第3打席 左飛
6回一死ランナー無し 2ストライク1ボールから、外角ストレートを叩いて平凡なレフトフライ。

第4打席 右安
8回二死ランナー無し 左腕シップ。1ストライク1ボールから、甘めのストレートに詰まりながらもライト前へ落とすヒット。代走を送られて交代。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

エンゼルス勝てないですね……

既にチームとしては終戦してしまってるのでしょうが、今日もレンジャーズが負けているだけにもったいない。最後の悪あがきをして欲しいです。

松井選手、1安打1四球とまずまずだったと思いますが、力強い当たりというのはなかったですね。また明日に期待です。


さて、マイナーから昇格が決まったというマーク・トランボですが、今シーズン、打率.301 36本塁打 122打点を挙げている右投げ右打ちの強打者です。ポジションはファースト。

どんな選手か楽しみですが、松井選手の出番に影響を及ぼすかもしれず、何とも複雑です。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、3打数1安打…エンゼルスは惜敗
松井秀、表情暗く…チーム勢いに乗れず
松井と対面、島袋感激 日本高校選抜が観戦

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

レンジャーズが4連敗なのに、勝てないですね(T_T)
9回のマシスの配球が問題ありで。2アウトランナー無し
で2ストライク1ボールの内角攻めって、これが
アメリカ式何でしょうか。
自分なら、3球全部沈む球で勝負って感じなんですけど。
レンジャーズのハミルトンが離脱っぽいらしいですが、
あまり関係ないですか。

投稿者:ゆうちゃん |2010年9月 7日 21:36

>ゆうちゃんさん

確かに長打警戒の場面、低め低めに投げるのがセオリーですよね。
裏をかいて甘く入ったのかもしれませんが、細かな気配りが足りなかったですか。
レンジャーズが連敗で本当ならゲーム差を縮めなければならないのに
もう勝とうが負けようがあまり関係なくなってしまってるのが悲しいです。
ハミルトン離脱……本来なら大問題のはずですが……
エンゼルス、このまま終わって欲しくないですね。

投稿者:管理人 |2010年9月 7日 23:12

コメントを投稿する