松井秀喜 2009年キャンプイン

松井秀喜 2009年キャンプイン

松井秀喜選手が、2009年のキャンプインを迎えました。

投手組と混じってフリーバッティングなどは行っていた松井選手ですが、いよいよ野手組とも合流。精力的に動いているようです。

手術した膝の状態が気になるところですが、早い段階で手術しただけあって、去年よりは状態はいいようですね。まだまだ快音を響かせることは少ないみたいですが、順調に来ている感じです。この調子でいけばバッティングは問題なさそうです。

懸念されるのが、ランニングと守備練習からは外れていることですが、ランニングは膝の状態を見て、近いうちに行っていくとしても、守備練習はなかなかやらせてもらえないかもしれないですね。

ジラルディ監督も開幕はDHでと考えているようで、レフトのポジションを奪い取るのは容易ではなさそう。守備につくつかないは別として、レフトの守備は相当のブランクがあるので、オープン戦のうちにできるだけ練習しておきたいところでしたが……

いずれにしても、今シーズンは健康体でフル出場できるかどうかにかかっているので、とにかく怪我なくシーズンが送れるよう祈るばかりです。そうすれば、ある程度の結果はついてくるのではないかと思います。松井秀喜選手自身もそう思ってるかもしれないですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井オープン戦全戦DH、手術のひざ考慮
松井、7年目のキャンプイン 打撃職人で復活 オープン戦DH限定を宣告

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

はじめまして。ゆうべは自分のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。
やっぱり、焦らず着実に、自分のバッティング感覚を戻してほしいですね。守備につくのはまだ先になりそうですが、まずはバッティングで結果を残してもらう事が先決かなと思います。
また遊びに来ます☆

投稿者:タカシ |2009年2月22日 08:36

>タカシさん

わざわざコメントいただきありがとうございます!
そうですね。とにかく打撃で結果を残さないとどうにもならないので、まずはそこからですね。守備に関しては、今シーズンは難しいかもしれないですが、チャンスがあればいつでもいけるように準備はしていきたいところですね。

投稿者:管理人 |2009年2月22日 22:54

コメントを投稿する