2009年 オープン戦が終了

2009年 オープン戦が終了

膝の手術の影響は? 今年こそ復活なるか? いろいろと気になる2009年の松井秀喜選手ですが、オープン戦が終了し、いよいよ本番が近づいてきました。

オープン戦の成績は、打率.229 本塁打4 打点14

打率の低さは気になるものの、ホームランと打点の多さは、スラッガー松井を彷彿とさせる結果です。

打撃内容が見られないので何とも言えないですが、MLB入りしてから数年のゴジラは投手への対応を含めていろいろと試行錯誤の連続、少しずつ適応できる状態を整えつつあったところへ、今度は度重なる怪我に数年悩まされ、身体がついていかないもどかしさもあったように思います。

今年はようやく怪我の悩みから解放されそうな状態なので、イメージを具現化できるだけのバッティングができるようになっているのかなと勝手に期待してます(^^)

とにかく、今年一年は怪我のないように過ごしてもらいたいですね。そうすれば、おのずと(多分)結果はついてくるでしょう!

【松井秀喜関連ニュース】
ヤンキースが挑む“絶対必勝”のシーズン

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ