松井秀喜ニュース(06/10/17)

松井秀喜ニュース(06/10/17)

2006/10/17の松井秀喜関連ニュースをチェック!

がに股打法は重心を予め後ろに残すので、突っ込むことを防ぐ意味があると聞いたことがありますが、左方向への打球も意識してたようですね。確かに、今までは何とか左手(上半身)の力で逆方向に強い打球を飛ばそうという感じでしたが、重心を落とすことで下半身の力がバットに伝わりやすくなりますから、意図は理解できます。
ただ、残念ながら結果には結びつきませんでしたが・・・重心を落としたことで高めの球を打ち損じるケースが多かったですね。(その分低めの球にはうまく対応できてたと思いますが)
いずれにしても、あれだけの大怪我をしたわけですから(ファンとしてはどうしても期待しちゃうんですが)そこまで望むのは酷ですよね。松井選手が納得できるバッティングは果たして完成するのか、来期のバッティングがどのようなものになるか注目です。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ