2010年6月の記事一覧

エンゼルス接戦制し首位攻防戦先勝

レンジャーズVSエンゼルス、直接対決3連戦第1戦は、1点を争う好ゲームに。2-3の1点ビハインドで迎えた6回、エンゼルスはアブレイユの3点タイムリー二塁打などで4点を挙げてリードを広げると、直後の7回ゲレーロの2ランで1点差まで追い上げられるも、ロドニー、フエンテスが無失点に抑えて逃げ切りました。

松井秀喜選手は4打数1安打でした。

カテゴリー:今日の松井秀喜

ゴジラ逆転につなげるタイムリー

ロッキーズとの3連戦第3戦、2点を先制されたエンゼルスは、4回に松井秀喜選手のタイムリー、ナポリの3ランで逆転に成功。8回にはウッドに満塁弾が飛び出すなど、終わってみれば二ケタ得点で快勝しました。

カテゴリー:今日の松井秀喜

松井秀喜 グランドスラムで150号達成!

ロッキーズとの3連戦第2戦、前日スタメンを外れた松井秀喜選手は5番レフトで出場。一死満塁で迎えた第1打席で満塁本塁打を放ち、メジャー通算150号を達成しました。

試合の方は、その後得点することが出来なかったものの、ソーンダースが7回2失点の好投を見せると、ロドニー、フエンテスのリレーで逃げ切りました。

カテゴリー:今日の松井秀喜

エンゼルス逆転負けでドジャース戦スイープならず

ドジャース3連戦の第3戦は、先発カズミアが4回に崩れて降板。その後のリリーフ陣も次々と失点を許し、ドジャース戦スイープはなりませんでした。

松井秀喜選手は、4打数1安打1打点1四球でした。

カテゴリー:今日の松井秀喜

エンゼルス薄氷の勝利

ドジャース3連戦第2戦、2-1 1点リードで迎えた9回、フエンテスが二死一、二塁から、レフト前に運ばれ同点……!というところ、ボールが二塁に送球されベースを離れていたランナーがタッチアウト。ホームへ向かうランナーが全力疾走を怠っていたため、タッチアウトが先でゲームセットというすごい幕切れでした。

松井秀喜選手は、1四球選ぶも2打数ノーヒットでした。

カテゴリー:今日の松井秀喜

エンゼルス逆転勝ちもゴジラはいいところなく……

エンゼルスタジアムでのドジャース3連戦第1戦、3点の先行を許したエンゼルスは、6回にアブレイユが値千金の同点3ラン。7回には、ケンドリックとフランドセンの連続タイムリーで3点を勝ち越し、見事逆転勝ちしました。

松井秀喜選手は、3三振を含む4打数ノーヒットと全くいいところがありませんでした。

カテゴリー:今日の松井秀喜

松井秀喜マルチもエンゼルスは大敗

カブスとの3連戦第3戦は、先発ソーンダースが早々に失点を重ねて序盤で勝負あり。エンゼルスの連勝は3でストップしました。

松井秀喜選手は4打数2安打、5試合振りのマルチヒットを放ちました。

カテゴリー:今日の松井秀喜

松井秀喜先制タイムリー エンゼルス辛くも逃げ切る

シカゴ・カブスとの3連戦第1戦、松井秀喜選手のタイムリーなどで2点を先制したエンゼルス。2-2の同点で迎えた6回にはハンターが勝ち越しソロ。9回までに7-2とリードを広げるも、最終回にF・ロドリゲスが3ラン、ロドニーがソロを浴びて1点差に迫られる辛勝でした。

カテゴリー:今日の松井秀喜

ゴジラノーヒットもエンゼルスは連敗ストップ

ブルワーズとの3連戦第3戦は、ナポリの先制弾とウィルソンの3ランで序盤にリードを奪うと、先発ピネイロが8回1失点の好投で、ブルワーズ戦3連敗を免れました。

松井秀喜選手はノーヒット、ブルワーズ3連戦は1安打に終わりました。

カテゴリー:今日の松井秀喜

エンゼルス連日の完敗

ブルワーズとの3連戦第2戦は、先発サンタナが序盤で6失点の大乱調。打線も完封を逃れるのがやっとで、昨日に続き完敗です。

松井秀喜選手は1安打1四球も、勝利には結びつきませんでした。

カテゴリー:今日の松井秀喜


1  2  3